フューチャーメモリー

上流の思想的戯言、昔話と年寄りの云いたい放題。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

ニジマスの居なくなる日

 ◎キャッチ&リリース

「キャッチ・アンド・リリースは,皇帝の思い通りに敗者の生殺与奪が決められた古
代ローマの格闘技のようなもの。美しい魚が私に屈服したら,とどめを刺すのが正しい
方法だよ」とはスコットランドの判事マーノック卿の談である(National Geographic,
2003/07)。スポーツ・フィッシングで取り入れられているキャッチ&リリースはしょせ
ん釣り人のエゴイスティックな自己満足か?確かに,スポーツ・フィッシングそのもの
がエゴイスティックではある。自分の身は安泰で,対象となる魚の生命は危機にさらさ
れる。これは,スポーツであろうか?ある会合での話。北海道東部の某河川でシロザケ
とカラフトマスの釣獲試験を主催しているスポーツ・フィッシング団体の代表が,「こ
の川にもキャッチ&リリースを導入することにしました」とのこと。その理由を問うた
ところ,「産卵回帰するサケよりも釣り人の方が多くなり過ぎ,釣り人同士のトラブル
が絶えなくなったため」とのことであった。おやおや,サケのためではなく,釣り人の
ためのキャッチ&リリースかと妙に感心したものであった。
わが国における最近の釣りブームはすさまじい。チョット古いデータであるが,河
川・湖沼の釣り人口は1988 年の143 万人から1998 年には223 万人に増加した。ご存
じのように,わが国の河川は,すでに1970 年代までのショートカット,河床掘り下げ,
三面ブロック化などの河川工事とダム化で,自然生態系がはなはだしく破壊され,魚類
の多様性と生産力は著しく低下している。在来魚は,河川に連続的に生息できず,パッ
チ状分布を強いられ,ボトル・ネック(びん首)効果により遺伝的多様性が著しく低下
している種も多い。そのような魚類の環境収容力がきわめて小さいわが国の河川に,人
工的に魚を放流したところで増えるわけがない。彼らの住み場が河川にはないのだか
ら。わが国の釣り人口の増加は,「余暇の増大と自然志向への高まり」と言われるが,
養殖業者に育てられたニジマスなどを河川に放流して釣るフィッシング・ダービーが果
たして自然志向なのだろうか?単なる自然河川の「釣り堀化」に過ぎないのではないか。
ましてや自然生態系や在来種を無視した外来種の密放流にいたっては,何をか言わんや
の感がある。


これは、北海道の最高学府の教授ですよ、中国の大学の教授で無いのです。
アキレテ、開いた口が塞がらない。
私は、絶対に忘れない、この言葉をね。






he greatest obstacle to discovery is not ignorance --it is the illusion of knowledge.
〔発見を妨げる最大の障害は、無知ではなく、知っていると錯覚することである〕
- Daniel J. Boorstin(ダニエル・J・ブアスティン




 
虹鱒 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

手前勝手な屁理屈。

 今年、3月に成ってから、生活環境ががらりとと変わて仕舞い、釣に行く時間を作る事が非常に難しい。

6月に入ってからは、一段と時間が厳しく成って来た。
釣には行かれそうにも無いので、新しいロットもウエーダーも要らないだろう?

其れでは、10年近く履いたウエイダーを買った心算で釣専用車を買うか!!

訳の解らない御託を並べ、買ってしまった。(@_@;)
8月23日に納車に成った車にロット4本とタックル一式を詰め込んで置く。
専用なので、おろす必要が無いのが良い。ヽ(^o^)丿

28日、突然チャンス、時間が空く。
一路、ホームリバーえ。
低い雲

函

久振りの忘れ掛けた感触でした。・・・・・ガボ・・・・・ジージー・

夏色のニジマスが#4のタランチユラの飛び出してくれた。

夏ニジ

折角、車も用意したので、又、是非来たい、何て訳の分からない理屈を・・・・・・?



誕生日までに、もう一度、来れるかな?
フライフィシング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

あ〜あ

 私を取り巻く事情と言いましょうか、環境とでも云いましょうかね、
がらりと変りまして、釣に行かれない日々が続く。(^_^;)

昨年を思い出しては・・・・・・・・・ため息。

境界線の向え・・・・・・・・・・・・・行きたいな〜






つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

友よりの贈り物。

 暮れから、余裕無く過してきた。
不図、気が付くともう4月も後半に差し掛かっている。
ネットもさぼり過ぎていました。(^^ゞ



私の、唯一プライベートな空間の地下室も新築になりました。
まだ、整理も何も出来ていないのですが。
整理と言っても、机と書棚とマッサージ機が置いて有るだけなんです。



古い友人が、尋ねて来てくれた、贈り物を手にしてね。<(_ _)>

新しい地下室に飾って?

そのピンク色の包装紙をほどくと、そこにゴールドの額縁に?



何年か前に、雑誌で見てから普段使用しているフライと異なる美しさに感銘したものです。



何処かで、同じ物を見かけて方も居るでしょうね?

飾らして頂きます。

同一の写真を何処かで見た事有るでしょう?
何処でしたっけね。



本当にアリガトウ。
地下室の宝 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |